WTI原油価格の推移をグラフで確かめる

(2012/07/19)

米国のJPモルガン・チェースが、原油価格の見通しを引き下げたようだ。リンク先のロイターの記事によると、世界経済の低迷やOPEC(石油輸出国機構)の原油産出増加を要員とみなし、今年2012年のWTI原油価格の見通しを1バレル96ドル、来年2012年の見通しを1バレル99ドルまで引き下げたとのこと。

続きを読む»

ガスプロム、米国のシェールガス開発が進めば苦しい立場に・・・!?

(2012/07/18)

Bloombergの記事シェールガス開発に出遅れる露ガスプロム-水圧破砕で敗者かによると、ロシアのエネルギー企業で、ガス生産では世界最大手でもあるガスプロム社が、シェールガスの開発で米国に後れを取っており、経営的に非常に厳しい市場環境に直面しているとのことだ。

続きを読む»

WTI原油先物価格に連動するETFとは?

(2012/06/12)

WTI原油価格連動型上場投信は、WTI原油価格に連動するETFのひとつ。運用会社はシンプレクス・アセット・マネジメント株式会社。当ETFの受益権は2009年に大証(大阪証券取引所)に上場されており、日本の一般投資家が低コストで原油相場に投資する手段を提供してくれる上場投資信託だ。

続きを読む»

NY金価格がついに1900ドルを超えた!?

(2011/08/23)

NYのマーケットで取引されている金先物相場が、ついに1900ドルを突破したそうだ。事実上、金価格は過去最高値の更新になるとのこと。

続きを読む»

シェールガスの埋蔵量しだいで天然ガス市場は激変!?

(2011/03/07)

ガスタービンに春到来の予感という日経の記事によると、新型の天然ガスシェールガスの登場でガス価格が下落し、ガスを使用しての発電コストが劇的に改善する可能性があるという。同記事によると、シェールガスは米国で100年分に相当する埋蔵量があると推測されており、天然ガス先物価格を抑制する要因にもなっているとのこと。

続きを読む»

原油価格の動向がどうしても気になるなら・・・

(2011/02/21)

リビアなど中東情勢が緊迫するのに伴い、原油価格の動向をメディアもしきりに報道し始めている。
出光興産の天坊昭彦会長は、政権の転覆があれば原油価格が1バレルあたり110ドルを突破してもおかしくないと予測しているようだが、多くの関係者が同じような予測を立てているのではないだろうか。

続きを読む»

金相場のバブル、ますます過熱するのか!?

(2010/11/24)

金(ゴールド)相場のバブルがますます過熱しそうな気配を見せている。ブルームバーグの記事ソロス氏予言の金バブル膨らむ-ETP金保有、米鉱山生産の9年分にによると、2010年11月9日に、金現物価格は1オンスあたり1424.60ドルという過去最高値に達しており、「相場は10年続伸に向かっており、少なくとも1920年以降で最長の上昇相場となっている」という。

続きを読む»

世界の銅相場のチャート、どこで見られる?

(2010/10/21)

銅相場が急騰しているようだ。リンク先のモーニングスターの記事によると、銅価格の国際的な指標ともされるLME(ロンドン金属取引所)銅3カ月物は、この4ヶ月間で35%も上昇し、2008年7月に付けた最高値8720ドルが射程圏内に入る勢いだという(2010年10月7日現在)。さらに、この過熱相場がこのまま続くようだと、いよいよ1万ドル台に達するのでは!?との説も浮上しているようだ。

続きを読む»

シェールガスとは?―新型の天然ガスは世界のガス市場に革命を起こすか!?

(2010/01/20)

シェールガスと呼ばれる新型の天然ガスが、影響の大きなガス革命としてエネルギー業界を賑わしているそうだ。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。