各行の定期預金の金利一覧を比較してみると・・・!?

(2012/06/30)

定期預金の金利はどこの銀行の利率を見てもほとんど横並び状態。地を這うような歴史的な低金利が続いている現在、どの銀行の金利も、一律でスズメの涙のような利率ではあるけど・・・各行の金利の一覧をメモとして記載してみたい。

続きを読む»

「高金利の定期預金」について考えてみる

(2012/05/27)

「高金利 定期預金」というキーワードで検索して調べている人が、チラホラといるようだ。検索する目的や意図は人によって様々だとは思うが、このようなキーワードで検索している人は、「金利の高い定期預金があればそこに資金を預けたい」と考えているか、もしくは、「今(2012年5月現在)のご時世で、そもそも金利の高い定期預金なんて存在するのだろうか!?」と興味本位で(もしくは半信半疑で?)検索している人が多いのではないだろうか。

続きを読む»

郵貯の金利について考えてみませんか?

(2011/06/30)

ゆうちょ銀行のサイトに掲載されている金利一覧だが、2011年6月現在、どの預金商品の適用金利を見ても、個人的にはおしなべてとても低いような気がする。例えば、通常貯金だと0.03%(桁数のタイプミスではない。0.3%ではなく、0.03%だ)。定期預金でも、3年未満のもので0.04%、3年以上でも0.05%といった具合だ。金利が高いか安いか?は人によって感じ方は違うのかもしれないけれども、少なくとも私から見たら、この数字は、実質的に、ほとんどゼロといってよい水準だ・・・?これでは、運用というよりも、資金を倉庫に死蔵させて寝かせておくのに等しいんじゃないか(^^;

続きを読む»

手っ取り早い貯金の仕方なんてあるのか・・・?

(2010/10/19)

貯金の仕方、いわゆる貯金術のノウハウが巷では変わらず人気があるようだけど・・・お金を貯めるのに、「これをやったら貯金が間違いなく成功する!」といったお手軽なノウハウって、果たして本当にあるのだろうか!?

続きを読む»

高金利の定期預金は本当にリスクが高いの!?

(2010/10/06)

高金利の定期預金にお金を預けるのは、やはりリスクが高いのだろうか??
度重なる異例の金融緩和で低金利が継続する見込みが強まった昨今の経済状況の中で、例外的に高い金利が設定されている定期預金は、魅力的に見えるものの、預金に踏み切るのには躊躇する人も多いかもしれない。

続きを読む»

積立定期預金を銀行ごとに比較してみる

(2010/02/08)

もうこの際、銀行の定期預金の口座に、現金を積み立てていくのに徹する方法もありかもしれない。国家破綻研究ブログの記事で指摘されているように、各国政府が発行する国債の価格が下落している状況においては、「キャッシュで握りこんでおくか、金地金(ゴールド)への逃避が合理的行動となる」のだろう。こんなときは、自分の定期預金の口座に、コツコツと日本円を積立ていくのもひとつの手かも(※ただし日本国債が暴落したらアウト)。メモ程度に、身近な銀行の積立定期預金を比較してみる。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。