住宅ローンの固定金利が過去最低水準に!?これからさらに下がるのか・・・?

(2012/12/01)

住宅ローンの金利が、なんと過去最低を更新したそうだ。リンク先の時事通信の記事によると、三菱東京UFJ、みずほ銀行およびりそな銀行は、10年物固定の最優遇金利を1.30%に。そして、三井住友信託銀行は、なんと1.15%まで下げる。いずれも、歴代で最低の実施金利になるという。

続きを読む»

投資用不動産ポータル「ノムコム・プロ」で収益物件を検索してみた

(2012/10/18)

投資用不動産・収益物件情報の情報源として、最もメジャーなポータルサイトのひとつがノムコム・プロ(nomu.com/pro)だろう。同ホームページは野村不動産アーバンネットが運営しており、売りに出されているマンション(区分/一棟)、アパート、店舗・事務所、ビル、工場・倉庫など様々な種別の投資用物件情報が満載で、予算や利回り、築年数、エリアなど、さまざまな条件を組み合わせて柔軟に検索することも出来る。ネットでの評判もなかなか良いみたいだ。

続きを読む»

東京建物、ハイブリッド証券発行による資金調達を予定

(2012/10/07)

準大手不動産デベロッパーの東京建物が、ハイブリッド証券を発行して総額360億円の資金を調達すると発表したそうだ。ハイブリッド証券とは、劣後債、永久債、優先株など、資本と負債の中間的な性格を持つ資本と負債の両方の性格を持っている証券のこと。
リンク先の日経の記事によると、今回、東京建物が発行するのは、劣後特約付きのローン320億円ぶん、劣後特約付き社債40億円ぶん、だそうだ。同社が公表したIRリリース資料では、これらはハイブリッドファイナンスと記載されている。

続きを読む»

中古マンション投資でありがちな失敗とは?

(2012/09/23)

将来の年金への不安からか、サラリーマンでも中古のワンルームマンションへの投資を検討している人が多い、というような話をチラホラと聞くようになった。

良質な中古マンション物件を割安な価格で購入できれば家賃収入が期待できるかもしれないけれど、株式や債券と異なり、不動産は流動性が低い(売りたい時にすぐに売却することが難しい)。
より慎重かつ洗練された投資判断が必要になると思われ。
中古マンションに投資する際に、失敗しやすそうなケースを考えてみたい。

続きを読む»

リートの利回り、今後どうなる!?

(2012/09/19)

J-REITの予想利回りのランキングを不動産投信情報ポータルでチェックできるのをご存じだろうか?このページでは、予想利回りの高い順に投資法人がリストアップされており、各法人ごとの証券コード、予想利回りのほか、ファンドの概要、保有する物件一覧などの情報をすばやく入手して比較することができる。

続きを読む»

ベトナムの不動産バブルはどこへ行くのか!?不良債権が急増

(2012/09/13)

ベトナムの銀行が抱える不良債権問題が深刻化しているようだ。リンク先のウォール・ストリート・ジャーナルの記事によると、同国の不良債権比率が銀行システム全体の10%にも達しており、ハノイやホーチミンには、建設途中で作業が中断され、放置されたままのビルが至るところにあるという。建設業者の資金が枯渇したり、オフィスや居住用アパートへの需要が急減したためだ。

続きを読む»

国内REITの過去3年間の収益、国内株式を上回った!?

(2012/09/07)

国内のREIT(不動産投資信託)で運用される投資信託の過去3年間の収益が、国内株式のリターンを上回ったそうだ。国内REITにとっては、過去3年間は、リーマンショックで急落した価格が持ち直す回復期だったのかもしれない。

続きを読む»

香港の不動産バブル、すでに「危険なレベル」に達している・・・!?

(2011/06/02)

香港の過熱する不動産バブルに対して、政府高官が相次いで警告を発している模様だ。リンク先のサーチナの記事によれば、曽蔭権(ドナルド・ツァン)行政長官は、香港の不動産価格、とくに新築住宅物件がすでに「危険なレベルに達している」と指摘。また、香港金融管理局(HKMA)の陳徳霖総裁は、利上げ圧力により金利が上昇した場合に不動産相場に与えるであろう深刻なリスクについて、再三警告しているという。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。