アフリカはタンザニアへの投資、中古車輸出事業って・・・!?

(2013/07/20)

タンザニアで年商300億円の事業を営む若手実業家の記事を現代ビジネスで読んだ。お名前を金城拓真氏といい、年齢は31歳。タンザニアでの中古車販売ビジネスを皮切りに、運送会社、建設会社など「40を超えるグループ企業を束ねる億万長者」なのだそうだ。

続きを読む»

アベノミクス、黒田日銀の「バズーカ砲」に対するコメントは?

(2013/04/07)

すでに周知の通り、黒田総裁率いる日銀が、4月4日の金融決定会合でバズーカ砲とも形容される大胆な金融政策の発表を行った。ここまで過激な政策を発表すると事前に予測していた市場関係者はほとんどいなかったようで強烈なサプライズとなったようだが、昨年に安部首相が掲げたアベノミクスから連なる一連の動きについて、著名な識者がどのようにコメントしているのか?のほんの一部をメモとして調べてみたい(※ここに記載する人物の意見が正しいと考えているわけでは全くないので、予めご承知おきください。)

続きを読む»

サムスングループ李健熙会長の経歴とは?

(2013/04/02)

朝鮮日報の記事サムスン首脳部、日本滞在中の李健熙(イ・ゴンヒ)会長に業務報告によると、サムスングループ(三星グループ)の李健熙会長が、年初来3回目の来日中で日本に滞在しているという。李会長の海外滞在が増えており、李会長に報告するため、サムスングループの経営幹部の海外出張も増えているのだそうだ。

続きを読む»

CRB指数のチャート、総合商社の収益とちょこっと連動しているかも!?

(2013/03/15)

今週届けられた『日経ビジネス』の特集は「商社の異変」。過去数年に渡って続いた未曾有の資源相場の高騰(資源バブル)で、濡れ手に粟のぼろ儲けと言ってもよいくらいの高い利益を稼いできた総合商社が、ここへ来て方向転換を迫られている状況を追ったルポだ。

続きを読む»

中国のジニ係数が警戒レベルを上回る異常値・・・

(2012/12/21)

中国の国内での格差がひどいレベルまで深刻化しているようだ。
同国のジニ係数が世界最悪の水準となり、警戒水準を超えてしまったという。リンク先の産経新聞の記事によると、同国の2010年時点のジニ係数は0.61であり、国際的に「社会紛争の多発する警戒線」とみなされる0.4をはるかに上回っているらしい。ジニ係数が0.6台に達していたのは、ボツワナ、シエラレオネ、中央アフリカ、ボリビア等の一部アフリカ・中南米諸国に限られていたとのこと。

続きを読む»

ニューディール政策とは?そして、その評価は?

(2012/12/15)

ニューディール政策。世界恐慌による不況から脱するために、アメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズベルトが1930年代に行った政策ということは知っているけれども、「じゃあ、具体的にどんな政策を実施したのか?」の具体的な内容だとか、結果としての評価は成功だったのか失敗だったのか?については、恥ずかしながらあまり理解できておらず(^ ^;
ニューディール政策とは何だったのか?―について、ちょっと調べてメモを作ってみたい。

続きを読む»

栃木県真岡市が「第8回もおかコットン債」を発行

(2012/11/11)

栃木県の真岡市が、「第8回もおかコットン債」なる名称の地方債を10月24日から発行したところ、さっそく完売してしまったようだ。。住民参加型の市場公募地方債で、市民から資金を募ることにより、市政への参加意識の高揚、資金調達の多様化を図る狙いがあるという。

続きを読む»

中国の大手保険会社の株価、業績はどうなる?

(2012/10/16)

【中国産業データ&リポート】最新業界動向 8月の保険料収入というSankeiBizの記事によると、今年8月の中国における保険料収入は、前年同月比12.3%増の1141億元(約1兆4200億円)となり、保険業界の収益は昨年秋から少しずつ持ち直しているという。この調査結果は、中国保険監督管理委員会の保険業経営統計という機関がまとめたもの。

続きを読む»

中小企業の退職金の相場は?

(2012/10/01)

東京都産業労働局が、「中小企業の賃金・退職金事情」という調査結果を毎年公表しているのをご存じだろうか。都内の中小企業の賃金等の実態を明らかにするため、都内の中小企業(従業員が10人~300人未満)を対象に、「初任給、平均賃金、実在者賃金、モデル賃金については毎年、労働時間、休日・休暇等については隔年で」調査して公表している。

続きを読む»

アフリカの注目企業トップ500ランキング

(2012/09/22)

充実したアフリカ情報を提供するサイトThe Africa Reportが、興味深いランキングアフリカのトップ500企業(英文)を掲載している。2012年に集計されたランキング選出基準としては、2010年時点での業績、アフリカ経済に与えた影響などが考慮されたという。なお、現地の通貨で公表された業績については、米ドルに換算のうえ加味したとのこと。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。