「所得」=「給与収入」ではない!?

(2012/06/04)

私事で恐縮ですが、児童手当(すっかり忘れていたけど、今年4月から呼称が「子ども手当」ではなくて「児童手当」になっていたw)を継続して受けるための「児童手当現況届」なる書類を書いた。現在の世帯収入や扶養している子供の人数などなど、児童手当の受給資格を満たす状況にあることを証明するための情報を書いて市に提出するわけだけど、この書類に「所得状況」を記載する欄があり、ちょっと詳しく調べてみたのでメモ。

続きを読む»

あの日からちょうど一カ月・・・

(2011/04/11)

今回の震災で、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

続きを読む»

タレブ氏いわく、「ソロス氏の実力は本物だが、バフェット氏のほうは分からない・・・」

(2010/03/24)

CNBCに興味深いコラムが。『ブラック・スワン』の著者でありトレーダーでもあるナシーム・ニコラス・タレブ氏によると、ウォーレン・バフェットが投資で成功した要因が、本当に彼の実力によるものであって運が良かったからではない・・・ということを証明するだけの、十分な根拠はないのだという。

続きを読む»

投資銀行に就職(転職)するには?

(2007/11/10)

給料が良いから投資銀行へ就職もしくは転職したい、という希望者も多いかと。人気ブログ『金融日記』に金融/投資業界を目指す人に助言してみるという興味深いエントリーが(ちょっと古いエントリーですけど)

続きを読む»

『敗者のゲーム』を無視したくなる衝動――なぜ、インデックスに勝てると思うのか?

(2007/05/25)

『敗者のゲーム なぜ資産運用に勝てないのか』は、私のような素人でも分かりやすく読める投資の本だ。バンガードの顧問も務める投資アドバイザー、チャールズ・エリスによるこの古典的名著には、とくに自分のような個人投資家が陥りがちな「うぬぼれ」を戒める一生ものの教訓、「実はいちばん正解なんだけど、たぶんほとんどの人が受け入れられない事実」がしたためられている。

続きを読む»

経済的に成功したアーティストは「不誠実」なのか?

(2007/05/14)

CNETの読者ブログ「アート資本主義」のtakahito氏が、アーティストはなぜ貧乏なのかという記事を書かれている。アートとしての誠実さと金儲けというテーマはずっと昔から議論されていて、人によっても、多種多様な意見が出てくるトピックと思う。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。