バークレイズ・グループ、商品指数に連動するETFを日本にも投入

(2007/06/23)

自分が銀や金のETFを待ち望んでいる記事を以前にアップしたことがあるが、ここにきて、ちょっとうれしいニュースが。バークレイズ・グローバル・インべスターズ・グループ(BGIグループ)が、国内初となる商品先物指数連動型ETF(上場投資信託)の提供を開始するらしいのだ。日本国内では、商品市場への投資手段がなぜか少なく、ちょっと歯がゆい思いをしていただけに、バークレイズのETFにはちょっと期待したい♪

続きを読む»

加熱する上海の株価 - 世界経済の変節の引き金となる可能性も!?

(2007/06/16)

当局による印紙税引き上げによっていちどは下落したにも関わらず、再び反発して4,300ポイントに達しそうな上海株式市場。「中国の株式市場はバブルで、まもなく暴落する!」という予測をブログでも頻繁に目にするようになった。ただ、なんとなく「空が落ちてくる!」と騒ぐチキン・リトル的(感情的)な論調が多いのが気になっていたんだけど・・・ここにきて、実績のあるストラテジスト田中泰輔氏も、今なら良い中国株安という記事の中で、中国の株価が加熱しすぎることに対し、冷静な警告を発している。

続きを読む»

借金し、レバレッジをかけ、配当を支払う――状況は1920年代の企業と同じ!?

(2007/06/09)

「どうやら、いまの世界の好景気は本当に「借金」によって成り立っているのかも・・・」素人ながら、そう考えさせられてしまう記事を最近目にした。

続きを読む»

バンガード・トータル・ボンド・マーケット・ファンドなど、米債券ファンドに資金が大量流入

(2007/06/09)

ロイターによれば、ここのところの金利上昇により、米債券ファンドへの資金流入が加速。債券ファンドに流入した資金の額は、6月4日の1日だけで25億ドルに上ったという。債券ファンドセクターへの流入額としては、2000年以降でなんと2番目に高い水準とのこと。

続きを読む»

「リッパー・マーケット」レポートを発行するリッパーとは?

(2007/06/07)

ロイターのサイトでETFに関するニュースを調べようと思いページを開いたら、ETFs - リッパー・リサーチ・センターという見出しが表示された。「リッパーによる投資信託分析サイトへようこそ」というリード文に続き、「パフォーマンス上位ファンド」の比較チャートや、「リッパー・リサーチ」のコーナーが。はて・・・ロイターのニュースを見たいのに、リッパーとな何ぞや?と思ってちょっと調べてみたところ、リッパーというのは、ロイターの一事業部(?)のような会社とのこと。

続きを読む»

ブッシュが次期世界銀行総裁に指名した、ゼーリック氏って誰?

(2007/06/02)

ブッシュ大統領が、辞任したウルフォウィッツ世界銀行総裁の後任として、ゼーリック前国務副長官を指名したそうだ。「なんで、世界銀行の総裁を米大統領が指名できるの?」という素朴なそもそも論は置いておくとして(笑)、米通商代表部の代表を務めたこともあるという、このゼーリック氏。果たして、どのような人物?

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。