ヘッジファンドの運用成績が悪化・・・サブプライムローン問題に端を発して

(2008/08/21)

ヘッジファンドの経営環境が悪化しており、今年2008年の運用成績は、過去最低記録を更新する勢いだそうだ。ヘッジファンド・リサーチが公表した調査結果によると、今年上半期の運用成績は、マイナス3.54%。サブプライムローン問題に端を発する資産の下落が、モロに響いているんだろうか・・・。

続きを読む»

用語: シンガポール政府投資公社(GIC)

(2008/08/18)

シンガポール政府投資公社(GIC)とは、シンガポール政府が保有する外貨準備を運用するために設立された、シンガポールの公の政府系金融機関。シティを始めとする金融機関に多額の資金を投資したことで話題となった政府系ファンド(SWF) と呼ばれる組織のひとつであり、債券や不動産、株式など幅広い資産に投資しているという。

続きを読む»

マネックス証券、ついに米国ETFの取り扱い開始か!?

(2008/08/15)

インデックス投資で著名なブログの記事で、マネックス証券がついに米国 ETF および株式の取り扱い準備に入っていることを知り、ちょっと驚いた。海外ETF の販売に関しては、マネックスは、なぜか(?)楽天証券などと比較して後手後手に回っている印象が強くて、ここ数年はもうあきらめるしかないのかな・・・と後ろ向きに考えていたからだ。

続きを読む»

いまは中国株と日本株への投資に妙味があるのか・・・?

(2008/08/09)

混迷の世界経済を勝ち抜く投資戦略とい興味深い連載記事が、ダイヤモンド・ザイ・オンラインに掲載されている。私が勉強で読ませていただいている投資ブログでもおなじみ、春山氏と広瀬氏の対談の記事だ。サブプライムローン問題で米国発の金融危機が長引きそうな気配の中、両者とも、日本株および中国株への投資に注目しているようだ。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。