米ニューヨーク・タイムズ、人員削減などのリストラを続行・・・

(2009/03/28)

米国の新聞大手ニューヨーク・タイムズ(The New York Times)が、賃金カットや人員削減などの経費削減を続行している模様だ。リンク先の日経の記事によると、同社は従業員の賃金を5%カットするほか、営業部門で100名の人員削減を実施するという。

続きを読む»

CDS指数が1,250を示す荏原製作所とは?

(2009/03/25)

2009年3月25日現在、荏原製作所(えばらせいさくしょ)という企業のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)指数が、オリックスやソフトバンクに次いで、1,250ベーシスポイントという高い数値を示している。ちなみに、本日は軒並み多くの企業のCDS指数がマイナスとなった中で、荏原製作所はプラス10ベーシスポイント増加している。はたしてどのような企業なのか?

続きを読む»

コモディティ ETF ― iSharesの「GSG」ってどうなの?

(2009/03/24)

iSharesの ETF S&P GSCI コモディティー・インデックス・トラスト(ティッカー:GSG)は、日本国内の証券会社で購入でき、コモディティへ手軽に投資できる現状では数少ない ETF のひとつだろう。同ETFはニューヨーク証券取引所に上場されており、2009年3月24日現在の純資産総額はおよそ6億6200万ドル。コモディティへ投資する ETF としては、かなり規模が大きく流動性のあるほうなんじゃないか。運用報酬は0.75%。

続きを読む»

マン社のファンド - Man AHL ダイバーシファイド・フューチャーズ・リミテッド

(2009/03/24)

英国の運用会社マン・インベストメント社のファンドに、Man AHL ダイバーシファイド・フューチャーズ・リミテッド(Man AHL Diversified Futures Limited)という商品がある。その名の通り、世界各地のマーケットで多様な先物に投資することによりリスクを減少させることを目指す投資信託のようだ。同ファンドが投資対象とするのは、株式指数、債券、通貨、エネルギーや金属などの商品(コモディティ)などと幅広い。

続きを読む»

さわかみファンドの現在の基準価額、構成銘柄など

(2009/03/22)

さわかみファンドの基準価格は、2009年3月19日現在、9,385円。ポートフォリオに株式を組み込む投資信託はおしなべて苦戦を強いられており、同投信の基準価格も、昨年秋に1万円の大台を割り込んで以来、8000円台から9000円台の間を行ったり来たりしているようだ。

続きを読む»

新興国ETF「EEM」への資産配分、もっと増やすべきなのか・・・?

(2009/03/21)

ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」さんの記事G20と新興国投資にて、新興国への投資配分を増やすべきかどうか?という議論がなされている。エマージング市場への資産配分をどうするかは、これからのアセット・アロケーションを考えるうえで避けては通れない重要な問題だとは認識しているが、実は自分にとっても判断が難しく悩ましい問題だ。

続きを読む»

金への投資にも ETF が活用できる!?

(2009/03/20)

ここのところ金(ゴールド)の価格が高騰しており、個人投資家の間でも「安全資産」としての金への投資熱が(良いか悪いかは別として)高まっているようだ。もちろん、「価格が上がっているから」という理由だけで投資に踏み切るのは危険だと思うが、じっくり検討したうえで、リスクヘッジ資産としての金投資を視野に入れるのであれば、ETF活用するのもひとつの選択肢だろう。

続きを読む»

GE(ゼネラル・エレクトリック)の株価が低迷、じつに50年ぶりの格下げ・・・

(2009/03/20)

GE(ゼネラル・エレクトリック)の株価が依然として低迷している。つい先日には、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が同社の格付けを「AA+」に引き下げたばかりだ(もっとも、格下げが予想よりも緩やかだったので、GEの株価はわずかに上昇したが・・・)
泣く子も黙る優良企業と言われていた同社の株価は、これからどうなるのか・・・?

続きを読む»

西松建設の株価はどうなってる!?(2009/3/18 定点観測)

(2009/03/18)

準大手ゼネコン「西松建設」の株価が、やはり冴えない展開となっている。3/18現在の株価(終値)は、73円。今年の年初の株価は140円くらいだったのが、わずか2か月たらずで半値くらいまで下落してしまったようだ・・・

続きを読む»

自社株買いとはどのような意味?その効果は??

(2009/03/18)

日本のヤフーが、発行株数の2%を上限として自社株買いを行った模様だ。同社は、自社株買いを実施する目的について、「資本効率の向上と株主還元が目的」と発表している。
はてさて、この自社株買いとはどのような意味で、その効果はいかほどのものなのか?

続きを読む»

農業への投資 ― コシヒカリ(米作)に投資するファンド

(2009/03/14)

ここのところ気になって仕方がない農業経営関連のキーワードでGoogle検索していたところ、「米作りに投資する」というタイトルのAdWords広告が目にとまった。リンクをクリックすると表示されたのが、つながる食農の会というWebサイトのページ。農業に投資するファンドへの出資を募っているらしい。

続きを読む»

ゴールドマン・サックス、J-REIT市場に依然として慎重な見方・・・

(2009/03/14)

米証券会社ゴールドマン・サックスが、J-REIT(不動産投資信託)の市場に対する今後の見通しを発表したようだ。そもそもJ-REITへの投資をためらう投資家が依然として多く、ファンダメンタルズの悪化による悲観的な予測が市場の大勢を支配しているという。

続きを読む»

「大学生就職人気企業ランキング」を見て、毎年のように思うこと・・・

(2009/03/12)

毎日コミュニケーションズ(マイコミ)が、恒例の(?)「大学生就職人気企業ランキング」の調査結果を発表した。今回は、来年2010年に卒業予定の大学生が対象とのこと。しかし、毎年のことだけれども、人気企業ランキングに載っている10年前とほとんど変わらない企業名の顔ぶれに、今さらながらビックリした。

続きを読む»

ノルウェー政府年金基金 ― ノルウェーの政府系ファンド(SWF)

(2009/03/11)

石油の輸出により外貨準備を蓄えた国の一国、ノルウェーのノルウェー政府年金基金(The Government Pension Fund of Norway)は、近年に世界経済の重要なプレイヤーとされる政府系ファンド(SWF)の先駆者的存在として知られているそうだ。ノルウェー政府ファンドの透明性というオフィシャルな紹介ページによると、同国の石油収入の運用を目的とする政府投資ファンドは、ヨーロッパ最大規模の資産を有しており、高い透明性と倫理性を堅持することを重視しているという。

続きを読む»

ジム・ロジャーズ氏、農業分野は長期的に有望な分野と予測

(2009/03/10)

ジム・ロジャーズ氏は、これからランボルギーニに乗るのは金融ブローカーではなく農業を営む人だと予測している。ジムおじさんは長期的に商品への投資を継続しているので、この記事で紹介されている発言もポジション・トークと考えられなくもない。しかし、農業に対するロジャーズ氏の予測が、それほど突拍子もない極端な分析とも思えないのだ。

続きを読む»

不動産価格は「投げ売り」のバーゲン状態に入るも、底打ちは・・・

(2009/03/07)

「不動産と景気・経済」さんのエントリー記事加熱する「住宅バーゲン」によると、民事再生法を適用して経営再建中のモリモト、ダイア建設の大幅値下げが「マンション市場全体の価格を押し下げて」おり、「首都圏マンションの平均価格はここ2ヶ月で850万円下がった」とのこと。今年に入ってからのことなので、これはかなりの下落率だ・・・

続きを読む»

東欧の通貨危機は欧州経済のハードランディングへ発展するのか・・・!?

(2009/03/03)

東欧の通貨危機がますます深刻な状態に陥っているようだ。東欧(厳密に言うと中欧と東欧?)は、西欧をはじめとする世界の他のエリアから借金を重ねてきたが、今回の金融危機で返済の見込みががぜん遠のいたところに、自国の通貨安がダブルパンチとなって、借金がますます返せない状態となってしまっているとのこと。西側のEU諸国に支援を要請するも、主要国がきっぱりと拒否。ヨーロッパの東西で溝が深まっているようだ。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。