地方債の利率、いまどのくらいある・・・?

(2009/06/28)

財団法人地方債協会のサイトで、各地方自治体の発行する地方債の利率を確認することができる。公募地方債については、市場公募地方債(個別債)と住民参加型市場公募地方債(その自治体に住む住民が購入できる債券)のそれぞれの利率を参照することが可能だ。

続きを読む»

LMEのアルミニウム価格はどのように推移している?(定点観測)

(2009/06/27)

LME(ロンドン金属取引所)でのアルミの相場情報をチェックしてみたところ、2009年6月25日現在、限月が先になるほど先物価格が高値となっており、尻上がりのカーブを描いている。LMEのページに掲載されているチャートを、魚拓として貼り付け、貼り付け。

続きを読む»

TALFとは? - PIMCOのTALFファンドは資金を着々と集めている模様

(2009/06/27)

米国はイリノイ州の教員退職年金が、債券運用大手PIMCOが運営するTALFファンドに100億ドル規模の資金を投じる計画を立てているという。PIMCOのTALFファンドへの投資を決定した年金ファンドは、今週に入ってから二つ目だそうな。

続きを読む»

ライブドア(LDH)、1株あたり6500円、純資産の半分を配当で支払う!?

(2009/06/27)

ライブドアが、株主からの要請に応えて、巨額の配当(総額680億円)を出すらしい。その額、1株あたり、なんと6500円!この配当、同社が有する純資産の、じつに半分に相当する金額だそうだ。同社は、資金繰りを優先していままでは無配を続けてきたらしいのだけど、なぜ今になって、急に巨額の配当を実施したのか・・・

続きを読む»

自民党が推進する「後期高齢者医療制度」の問題点とは?

(2009/06/25)

後期高齢者医療制度に反対する茨城県医師連盟の関係者1200人が、自民党を集団離党したそうだ。なんとまあ、ごっそりと大量に・・・茨城は私の生まれ育った地元で、自民党寄りの少し保守的な土地柄なだけに、このニュースにはちょっとビックリ。茨城の医師連盟がそこまで強固に反対する後期高齢者医療制度には、どのような問題点があるのだろうか?

続きを読む»

マンションの固定資産税、税額はいくらになるの・・・??

(2009/06/18)

一戸建ての不動産に対する固定資産税の支払いで苦労している人がたくさんいることは知られているけれども、マンションの一室を保有するにしても固定資産税がかかるなんて・・・あ、知らなかったのは自分ひとりだけかな(^ ^;

続きを読む»

ロイター・ジェフリーズCRB指数に連動するコモディティ ETF

(2009/06/15)

ロイター・ジェフリーズCRB指数((RJ/CRB)とは、商品取引所で取り扱われているコモディティの先物価格に基づいて算出されるインデックスであり、世界の商品市況の動向を把握するうえで重要な指数とみなされている。

続きを読む»

東京スター銀行の円定期「優遇金利定期預金」、預金者はどのくらい「優遇」される?

(2009/06/13)

東京スター銀行が、優遇金利定期預金という円定期の預金商品を展開しているようだ。期間限定の金利アップのキャンペーンではなく、定期預金の金利を定常的にアップしているらしい。この預金コースで口座を開設する顧客は、東京スター銀行にどのくらい「優遇」されているのだろうか?

続きを読む»

香港のハンセン指数に連動するETF 「トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン」

(2009/06/13)

香港株式市場のハンセン指数(HSI)に連動するETFのひとつに、トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン(TraHK)という商品がある。日本国内では、楽天証券やマネックス証券などの口座で購入することができるようだ。

続きを読む»

国際金融公社のトルコ・リラ建て利付け債券とは?

(2009/06/11)

国際金融公社(IFC)が発行するトルコ・リラ建て利付け債券なる金融商品を、オリックス証券や楽天証券をはじめとする証券会社各社が売り出し中のようだ。同公社が発行していた南アフリカ・ランド建て利付き債券や豪ドル建て利付き債券は、2009年6月現在ですでに完売しているようなので、それに続く高利回りの債券ということになるだろうか。

続きを読む»

その劣後債、本当にリスクは低いの・・・??

(2009/06/10)

大手銀行が発行する劣後債が、個人投資家の間で人気を博しているそうだ。銀行の定期預金の金利が低い水準で停滞している中で、相対的に高い利回りがメリットとみなされているとのことだけど・・・この劣後債、どんなリスクがあるのかちゃんと調べたほうがよいのでは・・・?

続きを読む»

日本初の債券ETF 「ABF汎アジア債券インデックス・ファンド」が東証に上場される!?

(2009/06/08)

数多くの ETF を手がける米国ステート・ストリート社が、アジア各国の債券指数に連動するETFである「ABF汎アジア債券インデックス・ファンド(PAIF)」(PDFファイル)を東証に上場する模様。これは日本初の債券連動型ETFであり、日本国内の投資家に幅広い分散投資の選択肢を提供することが狙いだという。

続きを読む»

ETFによる分散投資戦略、本当に効果が無いの・・・!?

(2009/06/06)

ETF Guideという米国の情報サイト(英文)に、ETFによる分散投資は過去の古びた戦略になったのではないか?と問う記事が掲載されている。私のつたない英語力で読解する限り、この記事の執筆者は、ETFを活用して各資産のインデックスに分散投資していた投資家が2008年に被った損失を指摘し、ETFによる分散投資が必ずしも収益を上げる戦略ではないことを強調しているようだ。

続きを読む»

長期国債の利回りの推移はどうなってる・・・?

(2009/06/06)

長期国債の利回りは、今年(2009年)に入ってからは一貫して高めに推移しているようだ。リンク先のIICPのページによると、10年物国債の金利は、今年1月に1.284%だったものが、5月になると1.451%まで上昇。20年の国債になると、今年1月時点の利回りは1.910%だったが、5月には2.111%と、2%を上回る水準で推移している。

続きを読む»

ラトビアの経済危機 - 国債の利回りが急騰・・・

(2009/06/06)

東欧はラトビア共和国の国債の利回りが急騰しているようだ。リンク先の春山氏の記事ラトビアの崖プチに、経済危機に見舞われている同国の逼迫した財政状況が詳しく解説されている。ラトビアの国債入札への応札はなんとゼロだったそうな・・・。

続きを読む»

国際投信投資顧問の「エマージング・ソブリン・オープン」とは?

(2009/06/03)

国際投信投資顧問が運営するファンドにエマージング・ソブリン・オープンという商品がある。毎月決算型の投資信託であり、新興国のソブリン債券および準ソブリン債券が、主要な投資対象となるという。

続きを読む»

明治製菓の株式、上場廃止されていた・・・経営統合で「明治ホールディングス」に

(2009/06/03)

明治製菓の株価をチェックしようと思い、Yahoo!ファイナンスで企業名で検索をかけたのだが、ヒットせず「一致する銘柄は見つかりませんでした」と表示されてしまう・・・。昨年には確かに株価ページが表示されたのに、おかしいな??・・・と思いググってみたところ、2009年3月26日付で上場廃止となっていた・・・。あらまあ、ビックリ。リンク先の東証のページによると、上場廃止の理由は、「明治ホールディングスの完全子会社化」とのこと。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。