配当金にかかる税金って・・・?

(2011/01/31)

配当金を受け取るとき、毎度のように気になるのが税金。例えば自分の場合は、海外ETFからの分配金が(スズメの涙w)ちょっとだけ出るのだけど、確定申告のときにちゃんと手続きをしないと、外国と日本とで、二重に課税されてしまうという問題があったり・・・(^ ^;
まあ、いずれにしても、配当金から得られる所得、いわゆる配当所得にかかる現時点の税制、税率、税金(当然、時代ごとに税制は変わる)についてはしっかり理解しておいて損はないかと。

続きを読む»

ヌリエル・ルービニ教授が予測する、2011年の世界経済の動向は!?

(2011/01/27)

米国はニューヨーク大学のヌリエル・ルービニ教授が、食料品とエネルギー価格の急騰が新興国で深刻なインフレを引き起こしており、暴動の要因になりかねないと分析しているそうだ。ルービニ氏は、リーマン・ショックを的確に予測したことで名が知られる経済学者。最近では、スティーブン・ミーム氏との共著『大いなる不安定』が初の邦訳として出版されて好評を博している。

続きを読む»

エジプトの株式市場/証券取引所について知りたい!

(2011/01/26)

「ジャスミン革命」と命名されたチュニジアでの革命が中東諸国で波紋を呼んでおり、その影響によってエジプトでも反政府デモが起こっているようだ。真偽のほどは分からないけれども、チュニジアでの革命は「フェイスブック革命」とも呼ばれ、抗議運動があっという間に政権を転覆させてしまった。エジプトの政情はまだどちらに転ぶかわからない状況らしいが、長い目で見て、今回の運動は、この国の経済にどのようなインパクトがあるのだろうか?
エジプトの株式市場について、簡単にメモしておきたい。

続きを読む»

日本にインフレがやってくるのはいつ・・・!?

(2011/01/25)

日本経済がいつインフレに転換するのか?はまだ分からないけど、世界的な規模で見ると、原油をはじめとするコモディティ価格の上昇、資産価格の上昇など、インフレの兆候とも取れるようなニュース記事、ブログのエントリーを頻繁に見かけるようになった気がする。

続きを読む»

2011年は複数の国家がデフォルトするかも!?/日本国債のCDS保証料率が上昇・・・

(2011/01/24)

『国家破綻研究ブログ』に、久しぶりに新しいエントリー記事がアップされた。2011年 明けましておめでとうございます 今年は「世界同時デフォルト元年」という目を引くタイトル。この記事の中で、KAN氏は、今年2011年は複数の国の国家財政がデフォルトに陥るものの、今年に限って言えば、日本はデフォルト予備軍の中には含まれないだろう、と予測されている。

続きを読む»

三菱商事の株価はどうなっている!?(定点観測)

(2011/01/19)

三菱商事の株価は、2011年1月19日現在、2401円。リンク先のYahoo!ファイナンスの情報によると、現時点での同社株式の配当利回り(実績)は、1.58%。その他の指標としては、PER(株価収益率)が14.44倍、PBR(純資産倍率)が1.29倍などとなっている。

続きを読む»

ジョン・ポールソン氏のヘッジファンド、2010年末に運用成績を挽回!?

(2011/01/18)

サブプライムの逆張りで莫大な運用収益を上げたジョン・ポールソン氏が運営するヘッジファンド「ポールソン・アンド・カンパニー」が、昨年2010年末に高い運用収益を上げ、それまで若干低迷していたパフォーマンスを挽回したそうだ。同記事によると、同ファンドは2010年は運用不振が伝えられていたものの、年の終わりに挽回したことにより、ジョン・ポールソン氏個人にとって、「2010年は結果的に過去最高の年になった可能性がある」のだという。

続きを読む»

仏のサルコジ大統領、「ユーロの死は欧州の死」と演説

(2011/01/06)

日本経済新聞の報道記事によると、フランスのサルコジ大統領が、昨年2010年暮れのテレビ演説で「ユーロの死は欧州の死だ」と述べ、ユーロ通貨の防衛に引き続き尽力する姿勢を強調したとのこと。また、サルコジ氏は同じ演説の中で、フランスがユーロから脱退する可能性も強く否定したという。

続きを読む»

投資家ジム・ロジャーズ氏がNHKの討論番組に出演!?

(2011/01/05)

著名投資家のジム・ロジャーズ氏が、NHK(BS)の国際討論番組に出演した模様だ。リンク先の記事によると、ジム・ロジャーズ氏が出演したのは、NHKの国際討論番組「プロジェクト WISDOM(ウィズダム)」(NHK BS1)の第5回で、放送されたのは1月3日とのこと。この回は、「どうなる日本 世界が語る 復活の処方せん」というテーマで討論が行われたそうだ。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。