老後の資産運用で失敗しないために・・・「これだけはやってはいけない!」と考えていることメモ

(2016/09/26)

「定年後の投資はどうしようか?」
「年金だけだと心細いので、投資することで少しでも経済的な余裕を作りたい」

定年退職して、まとまった退職金が入る予定があり、これを種(タネ)銭にして資金を増やせないかな!?とお考えの方も多いかと思う。

しかし、これまで投資経験がほとんど無かった方が、退職金などを元手にいきなり無謀な投資に走り、老後の資産運用に失敗してしまうケースも多いと聞く。

一般論としては、年齢が上がれば上がるほど、投資でリスクを取ることが難しくなり、損失をできるだけ低く抑える必要が出てくるのに・・・

今回の記事では、いざ自分が老後になったときに、「これだけは絶対にやらないほうがいいよな・・」と私が考えている私見を、備忘メモとして残しておきたい。

続きを読む»

野村不動産HDの株価収益率、純資産倍率が低い理由を調べているが・・・

(2016/09/24)

Yahoo!ファイナンスで野村不動産ホールディングス(株)の情報をチェックしている方はお気づきかと思うが、PER(株価収益率)が10倍を割り、7.64倍となっていた。 結果として、配当利回りも3.5%を超えている。

PBR(純資産倍率)も、1倍を割って0.74倍。
競合他社と比べても低い数値なり。
教科書的な見方で言えば、野村不動産の株式はかなり割安、ということになる。

なぜ、REPここまで低くなっているのか?理由を調べているのだけど、まだ究明できておらず(^ ^;

続きを読む»

投資信託は毎月いくらずつ積み立てるべき?筆者の家庭状況から考えてみた

(2016/09/23)

もちろん、年収や保有資産、家族構成などにより変わってくるので、一概には言えないけれども。

私と同じくらいの世代・家族構成だったら、積立額はいくらくらいが適切だろう?
私の実体験から、個人的な感覚値を書いてみたいと思う。

続きを読む»

マーケット・ベクトル・ロシアETF(RSX) 投資パフォーマンス報告(2016年8月現在)

(2016/09/23)

2015年1月に、ロシア株式のETF「マーケット・ベクトル・ロシアETF」(ティッカー:RSX」)を楽天証券で購入してから、1年と8か月が経過した。

RSXについて

国際分散投資を得意とする資産運用会社ヴァン・エック・グローバル社が運用する上場投資信託。マーケット・ベクトル・ロシア・インデックス(MVRSXTR)と連動することを目指して運用されている。

ロシアは資源大国なので、ルクオイル社、ガスプロム社など、エネルギー系の企業が組み入れ銘柄が多い。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。