DIAMワールド・リート・インカム・オープンとは?

(2007/05/07)

世界各国のREIT(不動産投信)に幅広く投資するファンドDIAMワールド・リート・インカム・オープン。だいぶ人気がある運用商品らしいので、どんな投信なのか、みずほ銀行のサイトでちょいと調べてみた。

『日本を除く世界各国の不動産投資信託(REIT)等を主要投資対象とします。
原則として毎月9日に決算を行い、配当収益を中心に安定した収益分配を継続的に行うことを目指します。(分配対象額が少額の場合には、分配を行わない場合があります。)
原則として、為替ヘッジを行いません。
運用に関する権限は、デービス・セレクテド・アドバイザーズ(米国)およびコロニアル・ファースト・ステート・インベストメンツ(豪州)に委託します。』

愛称は「世界家主倶楽部」(ずいぶん愛嬌のある、害のなさそうな名称♪)ファンド・オブ・ファンズ形式で運用される、毎月分配型の投資信託だそうな。
購入単位は、分配金受取コースの場合、1万口以上1万口単位。分配金再投資コースの場合は、1万円以上1円単位。

で、気になる信託報酬だが、ちょっと高め。税込で年率1.659%とのこと。個人的には、私はちょっと高めだと感じるが、世界各国のREITを自分でいちいち購入する手間と勘案すると、割安と感じる人もいるかもしれない(当然ですが、投資は自己責任でお願いします)

ちなみに、このような商品を紹介する金融機関のページで「追加型株式投資信託」といった難しい用語を使用する場合は、その正確な意味も明記していただけると理想。私みたいな素人は絶対に意味を理解していない言葉なのだから・・・。案の定、ググッても、用語の説明はあまりヒットしなかった。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。