任天堂の株価を、一生涯にわたりフォローする心意気!?

(2008/10/04)

任天堂は、好調な収益性から株価もわりと堅調だったことにより個人投資家からも人気の高い銘柄のようだが、とても興味深いサイトを発見した。その名も、任天堂の株を一生持ち続ける人のページという。「任天堂の株式ホルダーによる、任天堂の株式ホルダーのためのサイト」とのことで、任天堂に関連したニュース、業績の推移に関する情報などが充実しており、かなり気合いが入った構成だ。

このサイトの運営者の方は、自らを「任天堂ホルダー」と自称されていることからも分かるとおり、本当に「任天堂」という会社の株式にほれ込んでいるのだな、ということがヒシヒシと伝わってくる。
掲示板も、「買い煽り・売り煽り歓迎」とのことで、同じく任天堂ホルダーからの書き込みもけっこう頻繁にあるようだ。また、有価証券報告書に掲載された業績推移の細かなデータをコマメに掲載されているほか、IRニュースや株価に関連する各種チャートの資料へのリンクも充実している。これだけ頻繁に更新されるのは、手間もかかるし、相当なモチベーションがあっても大変だろうとお察しする・・・。

任天堂は人気のある銘柄なので各種の指標も割高になっているのかと思いきや、Yahoo!ファイナンスで実際の数値を見てみると、自分の予想ほどではなかった。
10月3日現在の株価は、36,750円。
株価収益率は18.26倍となっており、ソニーとほぼ同等の水準であり、ゲーム会社スクウェア・エニックス・ホールディングスの39.95倍からすると、娯楽産業で売上の浮き沈みの激しいゲーム業界の企業のPERとしては、わりと安定しているほうなのではないだろうか・・・。自己資本比率も、68.2%となっており、高水準にあるように思える。
ただし、今は市場のボラティリティも激しい時期なので、いまと同じ状態が1年後も維持されているかどうかは、予測するのが難しいというのも現実なのだろうけれど。
先週、任天堂は新製品ニンテンドーDS i(アイ)を国内で近日中に発売すると発表したものの、海外ファンドの換金売りや個人投資家の売りによって、株価は連日の下落基調にあったようだ。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。