米国Yahoo! Incの株価が10ドル切りそう・・・(魚拓あり)

(2008/11/18)

アメリカ本国のヤフー・インク(YHOO)の株価は、2008年11月17日現在、10.55ドル前後をうろうろしている。Googleとの提携話もなかったことになってしまい低迷している同社の株価は、今にも10ドルを切りそうだ・・・。これから株価が10ドルを切るか、反転して盛り返すかは神のみぞ知るところだが、Yahoo!にとっては重要な節目かもしれないので、Yahoo! Financeのページのスクリーンショットを魚拓としてはっておく。

YHOOの株価ページのスクリーンショット

日本のYahoo! JAPANが比較的好調な業績を保っているのに対して、本国のYahoo! Incは本当に大変な試練に直面している。同社については、今月初旬に、マイクロソフトによる買収計画が再び進展しそうだという噂も再燃していたようだが、新聞報道を読む限り、MSのスティーブ・バルマーCEOは、ヤフー買収には関心がないことをキッパリとコメントしている。同氏によると、マイクロソフトは様々な条件を提示して再三に渡り買収を提案したが、それでもヤフー側が事業を売却する意向がないことが明確に分かったので、「われわれは区切りをつけた」のだという。

ただ、バルマー氏率いるマイクロソフトは、ヤフーとの関係を絶縁したわけでもないようだ。バルマー氏は、検索ビジネスに関連したヤフーとの何らかの提携の可能性は依然として残っているが、「買収」という手段に出る選択肢はすでに過去のもの、という内容のコメントも出しているからだ。

いずれにしても、ヤフーの株価は、心理的なボーダーラインである10ドルの境界線ぎりぎりのところまで来ている。今後、同社の株価が好転するとすれば、それはMSとの再度の提携(?)がきっかけになる可能性もゼロではないかもだけど・・・。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。