ロシアのガスプロム、ウクライナへのガス供給停止を警告か・・・!?

(2008/12/23)

ロシアの政府系天然ガス企業ガスプロム(Gazprom)のメドベージェフ副社長は、ガス料金の滞納を理由に、ウクライナへのガス供給を来年から停止すると警告しているようだ。アパート住まいの若い学生やサラリーマンが、「料金払えずガス止められちゃった」という話はたまに聞くけど、まさか、国家が料金滞納でガスを止められてしまうとは・・・(^ ^;

ガスプロムが主張するところによると、ウクライナは、10月ぶんまでのガス料金8億ドルは支払ったものの、年内は、その後のガス料金は支払わないと通達してきたという。実際のところは、意図的に支払わないというよりは、無い袖は振れないということで「支払えない」のかもだけど。

ロシアはまさしく「天然ガス大国」といってもよいほど天然ガスの供給力にすぐれており、西欧・東欧諸国はガスの調達をロシアに依存している部分が大きい。とくに寒さが厳しい冬の季節は、ロシアからの天然ガスの供給が止まると暖房が効かせられないので、それこそ死活問題だとか・・・。そんな事情があり、ロシアは、ときとして、ガス供給量の調整を政治的な武器にすることもあるという。

ちなみに、Wikipediaの解説によると、ガスプロムは、ロシアのみならず、天然ガスの生産・供給においては世界最大の企業であり、32カ国もの欧州諸国へガスを供給している。同社の株式の50.002パーセントをロシア政府が所有しており、実質的に経営権を握っている。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。