マカオへの投資ってどうなの?

(2007/05/13)

ユナイテッドワールド証券のサイトでUWマカオ・プロジェクトというファンド商品をたまたま見かけた。香港や中国への投資がブームというのは自分も多少は知っているけど、日本の証券会社がマカオへの投資機会まで提供しているというのは初めて知った。

同社のページでは、以下のような商品説明が。

『日本にいながら、マカオにおける巨大開発プロジェクトの恩恵=不動産物件の値上がり、観光施設の価値上昇、関係企業の株価上昇等を余すところなく享受することを目指す投資商品です。大きな可能性を秘めたマカオの急成長を先取りします。
マカオに精通したUWグループの現地運用者により、他よりいち早く、魅力的なマカオ不動産の取得を目指します。』

ふむ、マカオの不動産や株式など、幅広く投資するということか・・・。
マカオってカジノで有名な所でしょう。そんなに経済の調子がよいのかしらん??・・・と思ってネットを調べてみたところ、WTO ・世界貿易機関がマカオ経済の収めた成果を高く評価なんて記事が。ソースは中国のニュースサイトなので正確性の判断は難しいところだが、経済が成長している地域らしい。

ただし、早急な投資判断は禁物だろう。「マカオ投資情報」によれば、マカオの株式市場は値動きが激しく、「実際の企業の利益を超えた評価が行われることがしばしば起こる」とのこと。つまり、もし投資するなら、いつ失っても痛くない資金だけを投じたほうが無難ということだ。

(※当ブログは、読者の投資判断によって生じるいかなる損失にも責任は負いかねます。投資商品を購入する際には、当然ですが、慎重な調査を重ねて、くれぐれも自己責任でお願いします)

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。