iShares シリーズに国債へ投資する二種類の ETF が追加

(2009/01/24)

ETF Guide(英文サイト)のニュース記事によると、iShares シリーズの ETF でおなじみのバークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)が、各国政府が発行する国債に投資するふたつの ETF を新たに発売したそうだ。iShares S&P/Citigroup International Treasury Bond Fund (IGOV)と、iShares S&P/Citigroup 1-3 Year International Treasury Bond Fund (ISHG)のふたつの ETF だ。国債へ投資する ETF の規模はまだ小さいが、確実に成長しているという。

前者のETF IGOV は、主要な投資先として、日本、ドイツ、そしてイタリアの国債へ資産を振り分けるという。投資する国債の平均的な償還期間(満期)は、8.22年とのこと。
バークレイズの債券投資戦略部門のトップは、「米国の投資家は、米国以外の国債へ投資することでポートフォリオに多様性を持たせることをますます強く望むようになった」という。

後者の債券 ETF ISHG も、同様に日本、ドイツ、そしてイタリアの国債への資産配分を高めに設定するが、こちらは、「1-3年物」という商品名にもあるとおり、償還期間が短い債券への投資が中心となる。償還期間の平均は、1.87年だそうだ。

ETF を活用することで世界各地域の国債に分散投資したいと願っている投資家にとっては、重宝する商品になるかも。早いタイミングで、日本の証券会社でも取り扱い開始するのかしらん?

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。