iShares ETFへの全世界での資金流入額、2008年に過去最高を記録!?

(2009/02/17)

バークレイズ・グローバル・インベスターズ(BGI)によると、同社が展開している「iShares」シリーズのETFへの全世界での資金流入額が、2008年に過去最高を記録したそうだ。2008年の同iShares ETFへの資金流入額は890億ドルで、前年比27%増とのこと。

米国の株式市場に上場されているETFへの資金流入額はさすがに減少したそうだが、欧州やアジア籍の商品が検討したようだ。
世界的な株安で流入する資金は減りそうなものだが、なぜに過去最高を記録したのか?その理由は・・・

ヘッジファンドが大量のETFを購入したから

・・・ということのようだ。
とくに米国上場のETFには、とくに資産運用会社やヘッジファンドによる投資が顕著に増加しているとのこと。同社は、「スワップ取引に伴うカウンターパーティーリスクを避けるために」多くのヘッジファンドがETFを利用したのではないか、と分析している。

ちなみに、2008年時点のiシェアーズのプロダクト・リスト(PDFファイル)を見ると、「MSCI ワールド」や「MSCI KOKUSAI(コクサイ)・インデックス・ファンド」をはじめ、日本でもかなりのラインナップが充実してきたんだなあ・・・と今さらながら感心しましたです。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。