農業への投資 ― コシヒカリ(米作)に投資するファンド

(2009/03/14)

ここのところ気になって仕方がない農業経営関連のキーワードでGoogle検索していたところ、「米作りに投資する」というタイトルのAdWords広告が目にとまった。リンクをクリックすると表示されたのが、つながる食農の会というWebサイトのページ。農業に投資するファンドへの出資を募っているらしい。

リンク先のページを読んでみると、「つながる食農の会」の第一弾のプロジェクトとして、個人投資家からの小口資金を元にした農業ファンドを立ち上げるという。このような形式のファンドは、日本では初めてとのこと。
ファンドの名称は、「ぶった農産特別栽培コシヒカリ2009ファンド」。この名称からして、今年2009年に栽培するコシヒカリへ投資するということか・・・。説明ページには、2009年5月に田植えをして、9月に収穫するそうな。このファンドへの出資は、1口5万円なり。

肝心のコシヒカリを栽培するのは、株式会社ぶった農産という事業者。江戸後期から、金沢で綿々と農業を営んできた農家だそうだ。
ぶった農産のコシヒカリの生産地は、石川県は野々市。所有する田んぼは10ヘクタール。

この農業ファンドを販売・運営するミュージックセキュリティーズのページにファンドの募集概要が掲載されている。
欲を言えば、同ファンドに投資する場合のリスクが客観的に明示されていると、投資判断がしやすいんじゃないかな・・・。まして、農業分野は、どのくらいの利益が上がるかなど、素人には把握しづらい部分も多い。株式のETFであれ、お米ファンドであれ、貴重な資金を投資する以上は、リスクとリターンのバランスは慎重に分析することが重要かと。

もちろん、当ブログ記事は特定の金融商品への投資を推奨するものではなく、すべての投資は自己責任でお願いします。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。