金への投資にも ETF が活用できる!?

(2009/03/20)

ここのところ金(ゴールド)の価格が高騰しており、個人投資家の間でも「安全資産」としての金への投資熱が(良いか悪いかは別として)高まっているようだ。もちろん、「価格が上がっているから」という理由だけで投資に踏み切るのは危険だと思うが、じっくり検討したうえで、リスクヘッジ資産としての金投資を視野に入れるのであれば、ETF活用するのもひとつの選択肢だろう。

金の ETF としてメジャーなものといえば、当ブログの記事でも以前に取り上げたことのあるSPDRゴールド・シェアだろう。これは、ロンドン市場の金価格に連動することを目的として運用されている ETF であり、金現物の裏付けをもっている。このETFのパフォーマンスは、株価指数が軒並み下落する中で好調に推移しており、先月2月の25日には、1か月前から1200円ほど上昇して9190円の価格をつけたとのことだ。このETFへの資金流入は、各国が前例のないほど非常識な財政出動に乗り出して、通貨の価値の急速な毀損が危惧される中、今月3月に入り、とくに欧米でさらに増加しているという。
Yahoo! Financeにて、NYSEに上場されている同 ETF のチャート(ティッカー:GLD)をチェックすることができる。

また、日本で購入できる他の金 ETFとしては、大証2部に上場されている金価格連動型上場投資信託がある。略称は金連動投信。大阪証券取引所のWebサイトで読める商品説明資料(PDF)によると、「円表示の金価格に連動する投資成果を目的として発行された有価証券」とのこと。

いずれの ETF も、金相場への代替投資の手段として、詳しく調査してみる価値はあると思う(※投資は自己判断でお願いします)

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。