用語: 私募債とは?

(2009/05/28)

私募債とは、限定された特定の投資家(50人未満)を勧誘対象として発行される債券のことを指す。私募債とは、有価証券であり、直接金融で資金を調達するひとつの手法となる。

逆に、発行者が50人以上の場合は、「私募」とは反対の概念、つまり「公募」となる。
ちなみに、AllAboutの用語解説によると、対象が50人を超える場合でも、「専門的な知識を持つとされる適格機関投資家」のみが対象となる債券は「私募債」の扱いとなるそうだ。

メルマガ銀行とのつきあい方のQ&Aでの解説によると、私募債のメリットとしては、償還が一括償還や6か月償還などの条件で行えるため、資金繰りが楽になる、信用力の証となる、といった点があるが、一方で、償還時に必要となるまとまった金額の資金が調達できなかった場合に苦労しがち、という点はデメリットになるという。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。