ラトビアの経済危機 - 国債の利回りが急騰・・・

(2009/06/06)

東欧はラトビア共和国の国債の利回りが急騰しているようだ。リンク先の春山氏の記事ラトビアの崖プチに、経済危機に見舞われている同国の逼迫した財政状況が詳しく解説されている。ラトビアの国債入札への応札はなんとゼロだったそうな・・・。

そもそも、ラトビアは経済の規模がそれほど大きくないらしい。

外務省のページを見ると、バルト海に面する同国の主要産業は、「木材関係品、繊維製品、漁業、金属加工品」となっている。ここ数年は、貿易相手国が多角化したことにより経済成長を続けてきたが、昨年(2008年)に勃発した金融危機の影響をモロに受け、財政が悪化。2008年11月にはIMF(国際通貨基金)に支援を要請し、実際に融資を受けているようだ。

ラトビアがこのような経済危機にあるため、国債の金利(利回り)が10%を上回って推移しているのも、無理のない話だろう。また、同国に多額の融資をしているオーストリアやスイスの銀行も、財政破綻のリスクすらあるので、冷や汗タラタラの状態らしい・・・。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。