世界の株式市場の時価総額をチェックする方法は?

(2009/07/23)

世界全体の株式市場に投資するインデックス投資家の場合、どの国にどのくらいの資金を投じるか?の配分を考える際に、世界の株式市場の時価総額を一覧できる資料があると、便利なことが多い。各地の株式市場の時価総額を確認できるサイトをメモメモ。

各国の時価総額の大小をパッと見て比較できるのが、「visualizing.info」が提供する世界の主要市場の時価総額のページ。

このページでは、国際証券取引所連合(WFE)が提供するデータを取得し、ニューヨーク証券取引所、ナスダックをはじめ、中国の上海や深セン、東京、ロンドン、エジプト、サンチャゴ、トルコなど、それこそ世界各地の株式市場ごとの時価総額を国別に表示。市場の規模がセルの大きさにそのまま反映される仕組みになっている。
しかも、それぞれの取引所のセルにカーソルを乗せると、時価総額のランキング順位、世界全体に占めるシェアのパーセンテージまで表示される。これは便利!

2009年6月現在のデータで言うと、ニューヨーク証券取引所のセルが極端にでかく、全体のじつに25%ほどを占めている。で、2位は東京。追い上げているのが中国で、上海、香港、深センの時価総額を合計すると、そのセルのサイズは異様に大きなものになる。今年に入って上海総合指数が急騰しており、日本を追い抜いてしまうくらいの勢いだ。
まあ、諸行無常の世の中なので、この比率がこれからどうなるかは誰にも分からないのだろうけど・・・(^ ^;

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。