ロシアのガスプロム(Gazprom)の株価は、再び回復するか!?

(2009/07/28)

ロシアの天然ガス大手ガスプロムの株価は、2005年後半からの世界的なイケイケドンドン資源ブーム、BRICsバブルに乗って急騰。2008年中盤には最高値を付けたあと、同年秋からの世界的な株価急落に巻き込まれて暴落したが、2009年7月現在、株価がかすかに復活したかも?と思わせる動きをしている(このまま本当に復活するかどうかは分からないけど・・・)

魚拓として、ロシアを代表するMICEX取引所に上場されているガスプロムの株価のチャート画像を、貼り付け、貼り付け。チャートに記載されている期間は、2000年から2009年までの9年間の株価の動きだ。チャートを見ると、2007年の半ばにカクンと落ち込んだものの、再び上昇に転じている点がおもしろい。

chart

Wikipediaの解説ページによると、約30万人の従業員を擁し、全世界のじつに20%強の天然ガスを独占的に産出しているガスプロム(Gazprom)の時価総額は、1年のうちに3倍に膨れ上がった年もあったらしく、2006年にマイクロソフトを抜いて世界第三位の規模まで躍り出たという(当時の株価の急騰ぶり?は、こちらのブログ記事にありありと書かれている)
そういう話を聞くとお化けのような巨大企業のイメージがつきまとい、東電もガスプロムに買収されちゃうんじゃないか!?などと危惧する本まで出版されたようだ。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。