JXI - 公益事業会社の株式に投資するETF

(2009/10/22)

iSharesのiシェアーズ S&P グローバル公共事業セクター・インデックス・ファンド(ティッカー:JXI)は、世界各国の公益事業会社にグローバルに投資するETFとのこと。世界各国の公益事業セクターに所属する企業のうち、S&Pが重要とみなした企業の株式が構成銘柄となっているようだ。

JXIの情報を、米国Yahoo! Financeでさっそくチェックしてみた。
2009年10月22日現在、このETFの基準価額は46.91ドル。利回りは、5.99%となっている。チャートを見ていると、ここ数年はなだらかに基準価額が上昇してきたが、昨年2008年10月の世界同時株安からドスンと下落し、ピーク時の半値を付けたあと、再び上昇に転じたようだ(ただし、今後も上昇を続けるかどうかは未知数)

同ファンドに組み込まれている保有銘柄の上位には、ドイツの電力・ガス大手のエーオン(E.ON AG)、フランスのエネルギー企業GDFスエズ(GDF SUEZ)、イタリアの大手電力会社エネル(Enel SpA )といった銘柄が組み込まれている。JXIは、欧州の企業への投資比率が高いのが特徴?

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。