三菱重工の株価はどうなっている!?(定点観測)

(2010/07/07)

三菱重工業の株価は、2010年7月7日現在の終値で308円となっている。現在の同銘柄の代表的な指標としては、PBR(株価純資産倍率)が0.81倍で1倍割れ。PER(株価収益率)は、72.99倍と高い割合を示している。配当利回りは、1.30%。

ここ10年間の同社の株価チャートを見てみると、2007年の中盤に800円を超えたのをピークに、その後は他の多くの企業と同様、株価は400円を割って低迷しているようだ。

ところで、この三菱重工という会社。企業名は当たり前のように頻繁に耳にするけれども、どんな会社なのかは実はよく知らなかったりするので、ちょっと調べてみた。
Wikipediaの解説によると、正式名称は三菱重工業株式会社。三菱東京UFJ銀行・三菱商事と並んで「三菱グループ御三家」と呼ばれ、三菱グループの中核をなす企業なのだそうだ。成り立ちとしては、戦前の1934年に、三菱造船と三菱航空機が合併して出来た会社らしい。戦時中は、あの有名な戦闘機「ゼロ戦」の設計も手掛けたそうだ。

近年は、海外市場の開拓にも力を入れているようで、同社が得意とする原子力発電関連のプラント技術は、原子力発電所の老朽化が進む米国での導入実績をはじめ、世界各国から注文が舞い込んでいるらしい。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。