日立製作所の株価は高いか安いか!?(定点観測)

(2010/10/13)

日立製作所の株価は、2010年10月13日現在、344円となっている。今日時点での同社の時価総額は、およそ1兆5542億円。PBR(純資産倍率)は1.20倍。EPS(一株当たり利益)は、マイナスに割り込んでおり、-29.20となっている。

リーマン・ショック後の大幅な円高などが大きな契機となったのかどうか、自分は知る由もないけれど、他の日本のメーカーと同様、日立製作所の業績も、ここ数年は低迷を続けていた印象がある(日立製作所の株価は、チャートを見ると、2008年中盤にガクンと下落している。これは、株式市場全体が急落した時期と重なる・・・)ただ、今年度に入り、収益は若干上向いてきたようだ。

同社が公表している2011年3月期第一4半期の連結決算の概要(PDF)によると、同4半期の売上高は、前年同期比で114%増加。また、営業利益、税引前4半期純利益などは、そもそも昨年2009年の第一4半期にはすべてマイナスの数字だったため、軒並み改善したことになると言えるかもしれない。
また、先月9月には、同月30日を基準日として1株当たり5円の配当を実施する計画もリリースで発表している。仮に株価が340円とすると、同時点での配当利回りは約1.5%となる。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。