手っ取り早い貯金の仕方なんてあるのか・・・?

(2010/10/19)

貯金の仕方、いわゆる貯金術のノウハウが巷では変わらず人気があるようだけど・・・お金を貯めるのに、「これをやったら貯金が間違いなく成功する!」といったお手軽なノウハウって、果たして本当にあるのだろうか!?

人生においていくばくかの安心・安定を求めるのであれば、貯蓄が大切であることは、ほとんどの人が認めるだろう。自分もそうだけど、とくに結婚して子供が生まれると、良い悪いは別として、経済的な安心感を本能的に求めるようになっていることに気づく。
若い時は無駄に貯金するよりも本などへの投資を推奨したり、敢えて自分にプレッシャーをかけるために預金はしない、という大胆な人も中にはいるが、精神的にそこまで出来る人は、やはり少数派ではないかと思う。

貯金の仕方はシンプルだけど難しい!?

ただ、実際に貯金を継続的に、当初の計画通りにストイックに実践できる人の割合となると、グッと減るのではないだろうか。子供の養育費、教育費、住宅費、医療費、保険料・・・などなど、自らと家族が生活していくうえでは、支出が必要と思われる場面は多々ある。旅行に行きたい、アレが買いたい・・・といった誘惑も多い。実際のところ、一定の割合を死守しながら予定通りに預金を積み立てていくのは、非常に難しい。

たぶん、万人に都合のよい手軽な「貯金の仕方」というものは存在しないのだと思うけど、自分の経験則から言うと、お金を貯めるための心がまえのヒント・・・のようなものはあるかもしれない。

ひとつ参考になるのが、うさみみさんのブログの記事家計の自転車操業から抜け出せない人
うさみみさんは、安心できるだけの貯金を作り上げるための心構えとして、

  • 見栄や虚栄心による身分不相応の支出をグッとこらえてガマンすること
  • 車や住居費などの大きな固定費を見直すこと
  • 「他の人も買っているから」という理由での支出を断ち切ること

・・・などを、家計を安定させるために必須の姿勢として挙げられている。
これを守らずして、貯金の仕方も何もあったものではない!・・・と自分も思う(^ ^;

<スポンサーリンク>

トラックバック

家計の自転車操業から抜け出せない人

「子どものいる家庭、これから子どもを産もうと思う家庭」にとって、家計運営はとても大切になります。 家計の自転車操業に陥っている...

お金を貯めるための心がまえのヒント

 「家計の自転車操業から抜け出せない人」を取り上げてくれたブログがあったので、ちとリンクをメモ。経済や投資に関する殴り書きメモというサイトの、「手っ取り早い貯金の仕方...

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。