IBMの株価はどうなっている!?(定点観測)

(2010/10/20)

IBMの株価が4%下落したようだ(2010年10月20日)。同社の第3四半期の決算発表で、利益は前年同期比で2ケタの伸びを示したものの、サービス契約の新規受注が7%減の110億ドルまで減少したことから、株が売られたらしい。

しかし、市場の失望(?)を買ったとはいえ、IBMの決算の内容はなかなか好調だったのではないだろうか。売上が243億ドル、純利益が36億ドルであり、これは証券アナリストのコンセンサス予測を軽々と上回るものだったようだ。同社CEOのパルミサーノ氏は、決算発表の声明で、IBMは成長市場部門でしっかりとした業績を上げていることを強調している。

Yahoo! FinanceでIBMの株価を見ると、2010年10月20日現在、139.09ドル。株価収益率は13.08倍、配当利回りは2.60 (1.80%)と表示されている。ここ2年の株価チャートによれば、2008年秋に80ドルを割って底をつけた後は、株価は一貫して少しずつ上昇してきたようだ(※ただし、だからと言って今後も上昇を続けるという保証はないので注意)

ちなみに、パルサミーノCEOも声明で述べた「成長市場部門」でのIBMの取り組みに関して、ちょっと興味深いブログ記事が。ブログインド・ビジネス、オフショア開発を成功に導くによると、「IBMは、2010年までにインドでのアウトソーシング市場の半分を得ようと考えて」いるという。インドのソフトウェア・アウトソーシング市場に詳しい専門家によると、IBMは、2009年4月の段階で、36%ものシェアを持っていたようだ。
インドには、インフォシスなど名だたるIT企業も多く存在するが、IBMは、そのコンサルティング力を強力な武器として、インドでのシェアを着々と広げているのだそうな。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。