各行の定期預金の金利一覧を比較してみると・・・!?

(2012/06/30)

定期預金の金利はどこの銀行の利率を見てもほとんど横並び状態。地を這うような歴史的な低金利が続いている現在、どの銀行の金利も、一律でスズメの涙のような利率ではあるけど・・・各行の金利の一覧をメモとして記載してみたい。

(最終更新:2012年6月30日。スーパー定期については、期間1年ものの金利を記載)

銀行名 商品名 金利
三井住友銀行(SMBC) スーパー定期 0.025%
三菱東京UFJ銀行 スーパー定期 0.025%
りそな銀行 スーパー定期 0.025%
みずほ銀行 スーパー定期 0.025%
ゆうちょ銀行 定期貯金 0.035%
新生銀行 円定期預金 0.030%
イオン銀行 スーパー定期 0.120%
オリックス銀行 スーパー定期 0.35%
ソニー銀行 円定期預金 0.320%
みちのく銀行 スーパー定期 0.025%
関西アーバン銀行 スーパー定期 0.025%
北洋銀行 スーパー定期 0.025%
十六銀行 スーパー定期 0.025%
中央労働金庫(ろうきん) スーパー定期 0.025%
七十七銀行 スーパー定期 0.025%
千葉銀行 スーパー定期 0.030%
常陽銀行 スーパー定期 0.025%

定期預金のメリットをどこまで活かせるか・・・!?

2012年6月現在、一目瞭然だが、一部の人気のあるネット銀行を除くと、多くの銀行で金利が0.1%を下回っている。いわゆる「お得な定期預金」を見つけるのは厳しい状況と思う。
夏や冬のボーナスを頑張って振り分けたり、定期的に積み立てたりして、長期に渡って銀行口座にお金を預けたままにしておくと、複利の効果が働いて増えていくものだが・・・これだけ金利が低いと、試しに定期預金をやってみるにしても、複利のメリットはそれほどは享受できない状況かもしれない・・・(^^;

なお、この一覧表には載せていないけれども、「大口定期預金」の金利は、各行とも、一般的な定期預金よりも若干高い値になっている。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。