カール・アイカーン氏がナビスター社の株式への投資を積み増し

(2012/07/14)

NASDAQのサイトに掲載された記事(英文)によると、米国のアクティビスト投資家であるカール・アイカーン氏が、ナビスター・インターナショナル社(Navistar International Corp)への投資をさらに増やしたとのこと。アイカーン氏は、ナビスター社の株式を11.12%買い増しし、同社の全株式の13.19%を保有する株主となったという。

ナビスター社(ティッカー:NAV)は米国の大型トラックメーカーであり、軍用車、ディーゼル社、バスなどの製造販売を手掛けている。同社の過去5年間ほどの株価の推移をYahoo! Financeのチャートでチェックしてみたところ、2007年頃には70ドル代後半の高値をつけていたが、その後のリーマンショックで17ドルまで急落。その後、なんとか70ドルに接近しそうなくらいまで株価は持ち直したものの、2011年から再び下落に転じ、2012年7月14日現在、23ドル近辺で推移している。

なお、自動車情報サイトautoblogの記事によると、ドイツのVW(フォルクス・ワーゲン)もナビスター社の買収に興味を示しているようだ。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。