セゾン投信の投資信託「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」に興味あり

(2007/05/27)

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドという投資信託を、セゾン投信株式会社が販売している。日本国内で購入可能な従来のバンガードの投信に比べ運用報酬も手頃なので興味あり。さっそく、セゾン投信の口座開設の資料を取り寄せてみた。

同投信は、世界全体の株式や債権へ、薄く広く投資するファンド・オブ・ファンドの形態を取る。投資先は、米国のS&P500 Indexに始まり、ヨーロッパ各国(MSCI Europe Index)や日本、新興諸国の株式。そして、米国や日本、ヨーロッパの国債など。幅広く分散投資する。

資本主義のシステムが存続する限り、(少なくとも理論上は)株式市場は拡大し続けることになっているので、数十年単位の長期スパンで投資すれば、それなりのリターンが得られる可能性が高い(ただし、株式市場が世界全体で低迷するようであれば、もちろん、基準価額は下落する)
良くも悪くも投資先は広くリスク分散されているので、「最も効果的に収益を上げる方法は、市場全体に投資することである」というモダン・ポートフォリオ理論の考え方にキッチリと沿う商品といえそうだ。

そして、この投信のよいところは、なんといっても、販売手数料がかからないノーロードファンドであること。また、運用報酬も、トータルで0.7%程度(2007年5月現在)と、良心的な価格設定。インデックス・ファンドなので、アクティブ運用のファンドより安いのは当たり前だが、同類の他の金融商品、例えばマネックス証券などが取り扱っているトヨタアセット・バンガード 海外株式ファンドと比べても、そのリーズナブル感はピカイチと思う。「投資家のリターンに直接影響する運用管理コストを低く抑える」というバンガード社の運用哲学をしっかり反映されている。

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。