いまさらですが・・・サブプライム・ローンって何ですか?

(2007/07/26)

ここのところ、連日のように経済新聞をにぎわしている、米国のサブプライム・ローン破綻問題。またまた自分の悪いクセで、「頻繁に目にする言葉は、なんとなく意味が分かった気になってしまっている」わけだけど・・・本当のところ、正確には理解できていなかったりする。
ところで、サブプライム・ローンって、何ですか?

「国家破綻研究ブログ」さんの解説が分かりやすい。アメリカ景気減速か サブプライムローン破綻 世界景気減速・世界同時株安ふたたび?という記事によると、

"サブプライムモーゲージ、サブプライム・ローンとは、簡単に言うと、信用度の低い個人(借り手)を対象にした高金利の住宅融資のことです。現在、アメリカでは、金利上昇を背景に、サブプライムローンの延滞や差し押さえが急増しているということです。"

ここでいう「信用度の低い個人」っていうのは、つまりは、収入が少なく返済能力に確証のついていない人」ということだろう。そういえば、1年ほど前だったか、米国では金貸しの商売が流行っているという記事を読んだ記憶がある。「さあ、金貸してやるから、これで家でも建てろや。金利は高いけど。ぷぷ」といわんばかりの勢い(?)で、本当に返せるのかどうか分からない人々に、金を貸し付ける商売。笑いが止まらないほど儲かるというので、投資銀行までもが、このビジネスに参入していたらしい。

「返せるかどうか分からない人に、金を貸すビジネス」
う~む、因果なものですなぁ・・・

<スポンサーリンク>

トラックバック

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。