日鉄鉱業について―PBR(純資産倍率)など

(2007/11/10)

2007年11月10日現在、Yahoo!ファイナンスで日鉄鉱業の基本データを確認すると、PBR(株価純資産倍率)が「0.81倍」となっている。ちなみに、PER(株価収益率)は12.96倍。理論値から考えると、日鉄鉱業は、割安な株価で市場で取引されている企業銘柄といえるだろう。

ちなみに、PBR(株価純資産倍率)とは、株価を1株当たり純資産で除した数字。株価が1株当たり純資産の何倍まで買われているのかを示す指標だ。

この数値が「1」を下回るということは、つまり、企業法人が保有する純資産の額よりも、株価の時価総額のほうが安いということになる。単純に考えると、1000円を持っている会社を、800円で買えるとか、そういう話になるのか?う~む・・・ちょっと奇妙な話に聞こえるけど、現実として、そのようなことになるらしい。 この場合、仮に企業を清算するとしたら、投資家が投じる資金よりも多くの利益が投資家にもたらされる。

ゆったり投資ブログさんの記事PBRの利用法では、トヨタの指数を用いて、この指標を分かりやすく解説されている。トヨタのPRBは「1.79倍」となっていることから、「トヨタ自動車株はさすがに格の違いを示して平均よりやや割高に買われているという見方ができる」という見方ができるそうだ。

この観点からすると、日鉄鉱業の株価は、やはり割安という見方ができるのでは?

<スポンサーリンク>

トラックバック

日鉄鉱業について―業績、決算発表ニュースなど

11/8の東洋経済のニュース記事「日鉄鉱は業績上方修正で割安株買い再燃し逆行高」によると、日鉄鉱業は、「銅価格が、第1四半期に比べて高水準を維持して金属事業が増収増益になる...

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。