国債の格付けのニュースに一喜一憂するのって・・・

(2011/03/10)

国債の格付けに関するニュースが、このところ新聞の紙面をにぎわせている。
リンク先の記事では、日本の格付会社である格付投資情報センター(R&I)が、混迷を極める政局などの影響を勘案し、日本国債がAAA格を維持し続けるのが難しくなってきている、とコメントしている。同社は、政府の財政政策の方針がさらによろしくない方向に進んでしまうようであれば、格付に関する判断を前倒しする可能性もあると考えているようだ。

続きを読む»

ノルウェー地方金融公社が発行する債券の利回りは?

(2010/10/28)

ノルウェー地方金融公社(KBN)の債券を取り扱っている証券会社をチラホラと見かける。リンク先のオフィシャルサイトにある説明によると、この公社は、ノルウェー王国の中央政府が持ち株比率100%で出資する政府系貸付金融機関であり、ノルウェー地方自治体向けに低コストによる資金提供を行っているとのこと。

続きを読む»

日本国債がデフォルトする可能性って・・・?

(2010/08/05)

日本国債がデフォルトする、つまり日本政府が債務を返済できなくなる確率は、どのくらいあるんだろう?
2010年8月5日現在、長期国債の利回りは実に1%程度の水準にとどまっており、デフォルトが懸念されている政府の債券とは思えないくらい低い利回りとなっている。

続きを読む»

個人向け国債はハイリスクな商品!? - 松井道夫氏が喝破!

(2010/01/21)

「個人向け国債?そんなハイリスクな商品、うちでは取り扱いません!」というのは、松井証券社長の松井道夫氏の名言(?) 松井証券は、終戦直後に保有していた日本国債が紙切れ同然になって大損ぶっこいた経験があり、道夫氏は、その当時の悲惨な話を先代からさんざん聞かされていたそうだ。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。