トンチン保険とは?どのようなメリットがあるの??

(2012/12/25)

ニュース記事で奇妙な保険商品の名前を目にした。トンチン保険 日本未販売報道の日経新聞は誤りと生保関係者というNEWSポストセブンの記事。この記事に登場する「トンチン保険」という種別の保険商品は、保険料を一括で払い、満期に生存している人だけで元本と運用益を山分けする商品とのこと。フランスやオランダなどごく一部の国でのみ加入することが可能だが、日本でも、外資系保険会社のメットライフアリコが取り扱っているのだという。 (2016年9月に追記:メットライフアリコは、日本でのトンチン保険の販売を終了した。現時点では、日本生命の長寿生命保険「グランエイジ」などがトンチン保険に該当する)

続きを読む»

中国のジニ係数が警戒レベルを上回る異常値・・・

(2012/12/21)

中国の国内での格差がひどいレベルまで深刻化しているようだ。
同国のジニ係数が世界最悪の水準となり、警戒水準を超えてしまったという。リンク先の産経新聞の記事によると、同国の2010年時点のジニ係数は0.61であり、国際的に「社会紛争の多発する警戒線」とみなされる0.4をはるかに上回っているらしい。ジニ係数が0.6台に達していたのは、ボツワナ、シエラレオネ、中央アフリカ、ボリビア等の一部アフリカ・中南米諸国に限られていたとのこと。

続きを読む»

ニューディール政策とは?そして、その評価は?

(2012/12/15)

ニューディール政策。世界恐慌による不況から脱するために、アメリカ合衆国大統領のフランクリン・ルーズベルトが1930年代に行った政策ということは知っているけれども、「じゃあ、具体的にどんな政策を実施したのか?」の具体的な内容だとか、結果としての評価は成功だったのか失敗だったのか?については、恥ずかしながらあまり理解できておらず(^ ^;
ニューディール政策とは何だったのか?―について、ちょっと調べてメモを作ってみたい。

続きを読む»

スタートトゥデイの配当利回り、株価は今後どうなる!?

(2012/12/13)

ファッション通販サイトZOZOTOWN(ゾゾタウン)を運営する株式会社スタートトゥデイの配当利回りが、2012年12月13日現在、2.01%となっている。同社の株価は、昨年2011年の後半には2,000円に達する高値を付けたが、その後は下落を続けており、同社の社長の前澤友作氏のTwitterでの発言事件なども悪材料として重なり、今日時点では724円を付けている。

続きを読む»

住宅ローンの固定金利が過去最低水準に!?これからさらに下がるのか・・・?

(2012/12/01)

住宅ローンの金利が、なんと過去最低を更新したそうだ。リンク先の時事通信の記事によると、三菱東京UFJ、みずほ銀行およびりそな銀行は、10年物固定の最優遇金利を1.30%に。そして、三井住友信託銀行は、なんと1.15%まで下げる。いずれも、歴代で最低の実施金利になるという。

続きを読む»

今回の円安はいつまで続くのか・・・?

(2012/11/21)

2012年11月20日現在、ドル-円の為替相場は、1ドル=82.43円となっている。そもそも1ドルが80円を超える状態を見るのが、ものすごく久しぶりに感じますな・・・(^ ^;
皆さんご存じの通り、今回の急激な円安は自民党の安倍晋三総裁の日銀に対する強気な発言に端を発すところが大きいと言われているが、果たして、円安基調はいつまで続くのだろうか?為替動向、ならびに安部氏が掲げる経済政策について、アナリストや経済評論家の予測・コメントをいくつか拾い読みしてみたい。

続きを読む»

ソニー/パナソニック/シャープの格付け、これからどうなる!?

(2012/11/20)

本日(2012年11月20日)、格付け会社のムーディーズが、パナソニックの格付けを「Baa3」へ2段階引き下げると発表した。「Baa3」とは、すなわち「トリプルBマイナス」であり、かろうじて「投資適格」とはみなされるものの、その中では最も低いランク。ここからさらに一段階でも格下げされると、「投機的」クラスの仲間入りしてしまうという。

続きを読む»

栃木県真岡市が「第8回もおかコットン債」を発行

(2012/11/11)

栃木県の真岡市が、「第8回もおかコットン債」なる名称の地方債を10月24日から発行したところ、さっそく完売してしまったようだ。。住民参加型の市場公募地方債で、市民から資金を募ることにより、市政への参加意識の高揚、資金調達の多様化を図る狙いがあるという。

続きを読む»

日本板硝子の株価、今後どうなる・・・!?

(2012/10/28)

日本板硝子が、北欧で稼働している自動車向けガラスの加工工場の一部を2013年末までに閉鎖すると発表したそうだ。閉鎖が予定されているのは、フィンランドのウロヤルヴィ工場とスウェーデンのウーリァ工場の2か所。閉鎖する理由としては、ヨーロッパでの自動車産業からの需要が急激に落ち込んだため、としている。

続きを読む»

韓国の国債の利回りをチェックする方法は?

(2012/10/23)

韓国の国債の利回りは、日本語サイトであれば国際投信投資顧問の世界各国の金利のページ、英語サイトであればTrading Economicsのページなどで最新のチャートをチェックすることができる。

続きを読む»

«  | このブログのトップへ戻る |  »

※このブログは個人の情報収集を目的として運営されているものであり、投資アドバイスや特定の金融商品の購入を推奨する意図はありません。その内容から生じるいかなる損失に対しても責任は負いかねます。投資は自己責任でお願いします。

スポンサーリンク


カテゴリ

リンク

RSSフィード

プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。